芸能

【動画・画像】横浜流星のキスシーンまとめ!耳と首まで真っ赤で可愛いの声

【動画・画像】横浜流星のキスシーンまとめ!耳と首まで真っ赤で可愛いの声

今回は、私の大好きな横浜流星くんのキスシーンについて書いていきたいと思います。

最近も色々なドラマや映画で活躍中の俳優さんですが、元は、戦隊シリーズ出身なんですよね。
横浜流星くんのキスシーンは、耳や首まで真っ赤になって純粋な人なんだなと伝わってくるんですよ。

可愛い可愛いとみんなに言われてます。

それでは、今回は、【動画・画像】横浜流星のキスシーンまとめ!耳と首まで真っ赤で可愛いの声ということで詳しく書いていこうと思います。

【動画・画像】横浜流星のキスシーンまとめ!耳と首まで真っ赤で可愛いの声

 

この投稿をInstagramで見る

 

横浜流星(@ryuseiyokohama_official)がシェアした投稿


ひげが生えている横浜流星くん新鮮ですよね。かっこよすぎです。そんなワイルドさを持つ彼がキスシーンの時は、真っ赤になってしまう!


可愛いですよね。

かっこよくて、イケメンで、可愛くて守ってあげたくなる。全ての要素を含んだ彼のキスシーンまとめ必見です!

深田恭子 役名順子 ドラマ 「はじめて恋をした日に読む話

歴代1位のはまり役と私は思っている。このドラマを見て横浜流星くんという俳優を知った人も多かったのではないでしょうか?横浜流星くんが演じるのは、不良の高校生の由利恭平です。そんな由利恭平くんが、東大合格を目指す中講師の深田恭子さんが演じる順子先生に恋をしてしまうお話です。ゆりゆりと順子先生は、16歳の年齢の違いがあり現実的ではないとの意見もありましたが、深キョンとならありえるって感じでしっくりきたし、ピンク頭の横浜流星くんがかっこよすぎて違う意味でやばい作品でしたね。
最終回の最後の最後で、お互いの気持ちを確かめ合いキュン死にした人が多くいるというキスシーンがこちら

はじこいの横浜流星くんと深田恭子キスはじこいの横浜流星くんと深田恭子キスシーン

この深田恭子の腰をぐいっと自分に近づけるところとか、たまりません。

はじこいの横浜流星と深田恭子キス寸前シーンはじこいの横浜流星と深田恭子キス寸前シーン

キスが美しすぎる。

はじこいの横浜流星と深田恭子のキスシーンアップはじこいの横浜流星と深田恭子のキスシーンのアップ

西野七瀬 役名黒島ちゃん ドラマ 「あなたの番です

あな番では、人嫌いのどーやんを横浜流星くんが演じていましたが、西野七瀬ちゃん演じる黒島ちゃんと恋に落ち、人嫌いを克服と思いきや!なんと、黒島ちゃんが連続殺人犯の犯人!最後までドキドキハラハラの展開でありました。そんな西野七瀬ちゃんとのキスシーンはこちらです。


西野七瀬ちゃんとは、プライベートでもお付き合いがあるのではと思われています。匂わせ女子ということでネットでたたかれてますね。


でも、二人のキスシーンはとても美しく綺麗でした~。

川口春奈 役名真柴くるみ ドラマ「着飾る恋には理由があって

広報課で働きながら、毎日インスタを更新し、インフルエンサーとして華々しく活躍している女性真柴くるみを川口春奈さんが演じており、シェアハウスに一緒に住む同居人の駿を横浜流星くんが演じています。お互いに性格が違いすぎてわかりあえない二人ですが、いつのまにか惹かれあい結婚するという駿と真柴くるみの恋愛の物語です。二人のキスシーンはこちら。
さりげないキスに冷蔵庫キス!と騒がれていました。


バスから身を乗り出してのキスも素敵。



松風理咲 役名七瀬まい 映画 「兄友

花とゆめで連載されていた漫画を映画化したこの作品ですが、うぶうぶな二人の恋愛が可愛らしくて、微笑ましい作品です。主人公の七瀬まいを松風理咲さんが演じています。そして、お兄さんの友達の西野壮太を横浜流星くんが演じています。横浜流星くんにしては珍しく恥ずかしがりやで、純情な役なのですが多分もしかしたら、本来の横浜流星くんに一番近いような役なのかもしれませんね。演技のキスですら首や顔が真っ赤になるくらいですから。
そんな二人の初々しいキスシーンがこちら。


このキスに行くまでの未遂も可愛い。こんなタコ唇な横浜流星くん見たことない

兄友の横浜流星と松風理咲のキス寸前シーン兄友の横浜流星と松風理咲のキス寸前シーン

清野菜名 役名川田レン ドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。

ドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」では、自分の復讐のために清野菜名さんが演じる川田レンを利用する森島直輝を横浜流星くんが演じています。アクションに定評のある清野菜名さんの、アクロバティックな演技にも注目でしたが、少しですが、横浜流星くんも格闘技披露しているんですよね。二人の掛け合い最高でした。

気になる二人のキスシーンはこちら。

浜辺美波 役名花岡七桜 ドラマ「私たちはどうかしている

ドラマ「私たちはどうかしている」では、浜辺美波演じる花岡七桜と、横浜流星くんが演じる高月椿の愛憎劇を楽しめる作品となっております。ミステリーの要素も含んだ作品で、映像美も素晴らしいです。切なさもそなえた横浜流星くんの色っぽさが半端ないので、必見です。
キスシーンも美しくて、浜辺美波さんと、横浜流星くんの色気が凄すぎます。
もはや芸術作品。

私たちはどうかしているの横浜流星と浜辺美波のキスシーン私たちはどうかしているの横浜流星と浜辺美波のキスシーン
私たちはどうかしているの横浜流星と浜辺美波のキスシーンのアップ私たちはどうかしているの横浜流星と浜辺美波のキスシーンのアップ

ベッドシーンの横浜流星くんはやばい!

私たちはどうかしているの横浜流星と浜辺美波のベッドシーン1私たちはどうかしているの横浜流星と浜辺美波のベッドシーン1
私たちはどうかしているの横浜流星と浜辺美波のベッドシーン2私たちはどうかしているの横浜流星と浜辺美波のベッドシーン2
私たちはどうかしているの横浜流星の流し目私たちはどうかしているの横浜流星の流し目

上白石萌音 役名西森葵 映画「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。

映画「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」では、横浜流星くんは脇役なんですが、とってもかっこいい脇役です。主人公の西森葵を演じるのが上白石萌音さん。その相手役が、久我山柊聖(杉野亮)です。柊聖の幼馴染で、西森葵の事を好きになってしまう久我山玲苑を横浜流星くんが演じています。俺様キャラな久我山玲苑というキャラが横浜流星くんに合っていて、ツンデレなところも好きです。
寝ている上白石萌音さんにキスをしようとする横浜流星くんにドキドキ。でも結局ここでは未遂に終わってしまいますけどね。

L・DKの横浜流星と白石萌音のキスシーンL・DKの横浜流星と白石萌音のキスシーン

吉高由里子 役名明香里映画「きみの瞳(め)が問いかけている

映画「きみの瞳(め)が問いかけている」では、吉高由里子と横浜流星がダブル主演を務めました。二人の純愛な物語の話です。事故で視力を失った女性明香里を吉高由里子が演じています。ある事件をきっかけに心を閉ざした元ボクサーの塁を横浜流星くんが演じています。塁は、明るく前向きな明香里と触れ合っていくうちにお互いに惹かれあっていくが、明香里が失明した事故に塁の過去がかかわっている事がわかり明香里の目を直すために禁止されている賭博試合に出ることとなるせつない物語です
横浜流星くんの顔がなんとも言えない表情です。

 映画きみの瞳が問いかけているの横浜流星と吉高由里子のキスシーン映画きみの瞳が問いかけているの横浜流星と吉高由里子のキスシーン

真野恵里菜 役名浮島多恵 FODドラマ「彼氏をローンで買いました

大手企業の受付嬢として働く浮島多恵を真野恵里菜さんが演じています。浮島多恵は猫をかぶってかっこいい彼氏とお付き合いしていましたが、自分をさらけ出せる彼氏を月額39,800円で購入してしまいます。購入された彼氏というのが横浜流星さんが演じる刹那ジュンです。刹那ジュンは、お金にだらしないくず男。
だけど、愛しちゃうのよね~。
キスシーンはこちら。


真野恵里菜妊娠してる~。けど、横浜流星の子供じゃないんだよね~。恋愛ドラマだけど、ありきたりな円満じゃないところがとっても面白いドラマでした。

まとめ

いかがでしたか?今回は、【動画・画像】横浜流星のキスシーンまとめ!耳と首まで真っ赤で可愛いの声ということで書いていきましたが、見れば見るほど横浜流星くんにはまっていきますよね。

沢山の女優さんとキスシーンを繰り広げていますが、どれも素敵でしたね~。首をがちっとホールドしてキスするシーンは、横浜流星くんの指先までもがとてもきれいでみいってしまいます。

それでは、今回のメグミのお役立ちブログは以上となります。

次回をお楽しみに☆