社会

夢グループの3つの怪しい評判を検証!商品が安物との口コミも検証してみてわかったこと

夢グループ怪しい評判

こんにちは。メグミです。

皆さんは、夢グループって知ってますか?

通販が有名なのですが、その他にも芸能人を抱えてコンサートなど開催したり幅広い活動をしている会社なのですが、関東では、あまりCMなど見かけませんよね。
私の実家は、西日本なのですが、実家に帰るとよくテレビでCMしていたりします。

怪しい会社じゃないのかと、思っている人も多いので今回は、「夢グループの3つの怪しい評判を検証!商品が安物との口コミも検証してみてわかったこと」と題しまして詳しく書いていきたいと思います。



夢グループが怪しいと評判になる3つの理由とは?

怪しい理由①社長の個性が強すぎる

夢グループの通販は、社長が自ら率先して商品を売っています。ジャパネットタカタの通販の社長髙田明(たかたあきら)さんのようです。夢グループの社長の名前は、石田重廣(いしだしげひろ)さんです。

石田重廣(いしだしげひろ)社長はこの方。

プロフィール
石田重廣(いしだしげひろ)
生年月日:1958年7月1日
出身:福島

見た目は、インパクトありますが、普通の方です。どうしても、カツラを被っているようにしか見えないのですが、その辺もつい注目して見ちゃいます。石田重廣(いしだしげひろ)社長は、話し方も結構独特です。びっくりしたりするしぐさなども、海外のようなオーバーリアクションというか、白々しいというか、とにかくいい意味でも悪い意味でも画面に釘付けになってしまいます(笑)そんな個性が強すぎるのが怪しく見えてしまうのかもしれません。

怪しい理由②夢グループのCMのインパクトが強すぎる

夢グループのCMは、こんな感じです。

たった数十秒の間のCMなのに、なんでかくすりと笑えてしまう。凄くないですか?未だにCDのこと。「シーデー」という人いるんだなって思いました(笑)

アシスタントの相槌や、しゃべりも独特でお値段聞くまでに、色々突っ込みどころが満載です。このインパクトが強いCMですが、有名お笑い芸人のみかんさんと神無月さんが、夢グループのCMを真似していました。

正直、めっちゃ、笑います。
是非、見てみてください。

怪しい理由③商品がうさん臭くて安すぎる?

夢グループは、現在沢山の商品を販売しています。
代表的な商品をみていきたいと思います。


出典:https://yume-gr.jp/shopping
こちらの商品、卵を落としても割れないくらい柔軟性をうたって非常に売れているスーパージェルクッションです。


出典:https://yume-gr.jp/shopping
コロナ過で、カラオケにも気軽に行けなくなりましたが、自宅で楽しく歌を歌って楽しめるマイクです。


出典:https://yume-gr.jp/shopping
寝心地がとても気持ちいいというスーパージェルマットレスです。


出典:https://yume-gr.jp/shopping
今、きっといち押しの商品ですね。小型で持ち運びも便利なポータブル多機能プレイヤーです。

いかがでしょうか?

安物に見えますか?私は安物には見えませんが?パクリなのかと聞かれるとどこかで見たような気がする商品では確かにありますよね。そして、販売価格を見ると安すぎる感じはしますよね。ネットの口コミを見ると、やはり、商品が安すぎてうさん臭いと感じている人が結構いるみたいです。

商品が安いと質が悪そうという評判や、パクリだとか色々噂されたりしますが、夢グループの商品を使ってよかったって人も沢山います。

ただ、マスクに関しては、少々問題があった様子。

マスクの通販広告で、埼玉県から景品表示法違反の措置命令を受けた、通販やコンサートイベント企画の夢グループ(本社東京都、石田重廣社長)は、県に対して不服申し立てを検討していることを本紙に明らかにした。石田社長は今回の景表法違反について納得しておらず、申し立てを行うかについて6月26日までに決めるとしている。
石田社長は、問題となっている広告表示について、県から指摘を受ける以前に、消費者庁から口頭による「お墨付き」を得ていたという。「表記は問題ないと判断された」と主張している。
石田社長は、「『埼玉県には埼玉県の考えがある』と言われ、埼玉県だけが(当社の広告表示が)駄目だと言ってきた。われわれに過ちがあるのであれば認めなければならない。しかし、『表示をこのように改めた方がいい』というアドバイスの意味合いであるならば、措置命令という処分は相当でない」(石田社長)と本紙にコメントした。
措置命令を受けたのは、夢グループが販売する「やわらか立体マスク30枚セット」と「立体マスク30枚セット」。新聞広告や新聞折り込みチラシなどの表示において、手数料や送料の有無が分かりにくかったり、価格や販売期間を誤認させる表示があったと指摘している。

日本流通産業新聞

マスクを販売するために広告で折込チラシとしていれた内容が、手数料や送料などがわかりにくい内容になっていたということで、景品表示法違反の措置命令が出たみたいですね。

そういう紛らわしい、わかりにくい、広告にしてしまうと高齢者を狙った詐欺なのではないかと疑われてしまうから残念です。
商品の質だけではなく、頼んだ商品がなかなか届かないとか、商品買ったら他の商品の営業電話が頻繁にかかってきたりとか、このマスクのように実際に景品表示法違反の措置命令が出ると、そういうところが全て合致して夢グループは怪しい会社だ!商品は安物で信用できなくてうさん臭い!というような口コミが広がっていってしまうのでしょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は「夢グループの3つの怪しい評判を検証!商品が安物との口コミも検証してみてわかったこと」と題しまして詳しく調べていきましたが、結果、夢グループは別に怪しい会社ではないと感じました。

個性的な社長がいて、個性的なCMが流れていて、商品が凄くお買い得なお値段設定となっているから、みんなの頭に残って良くも悪くも色々な評判が広がっていってしまうんですね。しかし、調べたところ会社も安定していて普通の企業ですのでそこは、安心していいと思います。

それでは、今回のメグミのお役立ちブログは以上となります。

次回をお楽しみに☆

夢グループ通販宗教
夢グループは通販会社なのに宗教団体と噂されている怪しい3つの特徴と検証してみたこんにちは。メグミです。 「夢グループ」有名な会社ですが、最近宗教団体との噂が流れているようです。その理由がなんなのか今回「夢グル...
【08001706904】夢グループのしつこい営業電話の対処方法は?!マスクの評判も調査してみた こんにちは、メグミです。 夢グループって知ってますか?有名な通販の会社ですが、ネットの書き込みでは購入後営業電話がかかってきた...